HafHプランの月額料金について

2月分以降の月額料金は正規料金になります

2020年7月22日に開始されたGoToトラベル事業による支援が2021年1月で終了することにより、2月以降のHafHの月額料金は、従来の正規料金でのお支払いになります。

政府より1月8日に関東1都3県を対象に緊急事態宣言が発出されました。それに伴い、全国的な旅行に係るGoToトラベル事業について、1月11日までとされていた一時停止措置が2月7日まで延長されることとなりました。

1月末の終了が予定されていたGoToトラベル事業は、すでに2月への延長が事務局より通達されておりましたが、現時点で2月分のGoToトラベル事業を適用させたサービスの販売は認められておりません。

そのため、現時点で2月分のHafHプランについてGoToトラベル事業による支援を見込むことは困難であると判断し、会員の皆様に2月分の月額料金が当初予定通りに正規料金に戻ることを、改めてお知らせいたします。(仮に2月1日時点でGoToトラベル事業が再開される判断がなされ、販売開始されている状況になる場合には、再度お知らせいたします。)

1月の月額料金については、GoToトラベル事業の適用可能性があったことから、ネイバーの皆様へのわかりやすさを重視したいという当社の従来からの方針に基づき、一部適用とならない部分については当社負担といたしました。この方針は今後も変わるものではなく、月額定額であり、安心してご利用いただけることを大事にしていきたいと考えています。

有料のHafHプランに付与されるコインを2月は2倍に

HafH(ハフ)は、テレワークやワーケーションが本来意味するべき、場所にとらわれない働き方に挑戦する方々を支援し、この国の多様な暮らし方、働き方が許容される社会づくりをサポートしていくことにコミットし続けていくため、HafHプラン(ちょっとハフ、ときどきハフ、いつもハフ)に付与される「HafH Coin」を、2月は2倍にさせていただきます。

緊急事態宣言下で移動の抑制が推奨される中、ネイバーの皆様も感染拡大抑制の観点から、該当する期間においては極力、移動を控えられる方が多いのではないかと思います。

HafHは月額定額のサービスですので、毎月のお支払い額は変わりませんが、2月も引き続きHafHプラン(ちょっとハフ、ときどきハフ、いつもハフ)を継続することで、お部屋のアップグレード等のよりよい滞在のために使える「HafH Coin」をいつもより多く獲得していただくことができます。

また、滞在できなかった部分については、翌月「HafH Coin」として還元され、より良い体験に活用することが可能です。

従来からお伝えし続けておりますとおり、新型コロナウイルスの感染拡大により「暮らす場所」「働く場所」探しに困難を強いられている方々や、withコロナ時代のニューノーマルに対応したこれからの「暮らし方」「働き方」に挑戦される方々がいらっしゃることも事実です。

HafHを継続してご利用いただくネイバーのみなさまの、ニューノーマルな生き方を実現する一助になれば幸いです。

HafH Coinについて

GoToトラベル事業の再開が明らかになる際には、月額料金について改めてお知らせいたします。1日も早く事態が収束し、1人ひとりのワークライフスタイルにあわせて制限なく新しい世界が広がる働き方をできる日が訪れることを、HafHは願っております。

ネイバーの皆様も感染拡大防止の観点から、withコロナ時代のニューノーマルとして、感染症対策を十分に行った上で、ご利用いただきますよう、改めてお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策 ガイドライン

記事一覧