1月決済分におけるHafHの対応について

HafHは、1月分の月額料金についても35%割引を継続します。

HafHネイバーのみなさまへ大切なお知らせです。

この度、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、12月28日(月)から1月11日(月)までの間、全国においてGo To トラベル事業の一時停止が適用される旨が発表されました。

政府の方針により、Go To トラベル事業の停止及び移動の自粛が呼び掛けられております。ネイバーの皆様におかれましても、感染拡大抑制の観点から、該当する期間においては極力、移動を控えていただくようお願いいたします

一方、新型コロナウイルスの感染拡大により「暮らす場所」「働く場所」探しに困難を強いられている方々や、withコロナ時代のニューノーマルに対応したこれからの「暮らし方」「働き方」に挑戦される方々がいらっしゃることも事実です。

HafH(ハフ)は、テレワークやワーケーションが本来意味するべき、場所にとらわれない働き方に挑戦する方々を支援し、この国の多様な暮らし方・働き方が許容される社会づくりをサポートしていくことにコミットし続けています。加えて、Go To トラベル事業は2月以降の延長についても議論されています(現時点で正式に決定された事項はありません)。

以上を踏まえ、ネイバーの皆様へのわかりやすさを重視したいという当社の従来からの方針に基づき、お支払いいただく月額料金を可能な限り変更したくないという観点から、1月の月額料金についても、支援対象外となる部分を当社にて負担することといたしました。

つまり、1月分のプランごとの月額料金について、当社負担で「35%割引」を継続することに致します(おためしハフは除く)。※Go To トラベル事業による支援とはならない、当事業の停止期間中は、地域共通クーポンの発行は行われません

HafHにおけるGo To トラベル事業の背景については、こちらもあわせてご確認ください(なお、事業開始当初の情報に基づきます。変更されますので、最新の情報をご確認ください)。

HafHの変更点

・該当の期間において、システムの準備が出来次第、地域共通クーポンは発行されなくなります。また、それに代わるものの提供もございません。ただし、今後Go To トラベル事業の一時停止の延長など状況に応じて変更となる場合もございます。予めご了承ください。

・大阪市、札幌市、名古屋市、東京都、広島市のエリアのご利用においては、すでにGo To トラベル事業の一時停止の対象となっているため、地域共通クーポンの発行は行っておりません。

※ 地域共通クーポンの当社における取扱いの詳細はこちら

今、お住いの場所から移動をして、HafHを利用する際には、常に感染のリスクが伴います。HafHとしては、HafH提携施設に対する感染拡大防止策の徹底を呼びかけ、HafH利用者の行動について、withコロナに適した行動を取っていただくよう、改めてお願いを申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策 ガイドライン

1月に利用しないという選択肢を取られることも、大変に正しい選択であると考えております。月額定額のサービスでのため、1月のお支払いの金額は変わりませんが、利用されない分について、次回利用時にお部屋のアップグレードに使える「HafH Coin」として還元され、より良い体験として利用することが可能となります。1月も引き続き、HafHを継続いただければ幸いです。

HafH Coinについて

2月以降の対応については、1月の感染状況を注視しながら、改めてHafHの取り組みについてご案内させていただきます。

2020年は、新型コロナウイルスの猛威によって、社会や生活の環境が大きく変化する1年となりましたが、2021年、HafHを利用する全てのみなさまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。良い年の瀬をお迎えくださいませ。

Enjoy your life journey!

記事一覧