【Neighbor Interview -HafH利用者の声-】岡部百合子さん(会社員)

HafHネイバー(HafH利用者)の皆さんに、HafHを使い始めたきっかけや、おすすめの使い方、お気に入りの拠点などをインタビューする『HafH Neighbor Interview』。

今回は、東京都在住の岡部百合子さんにHafHを使ってみての感想や、会社に勤めながらHafHを楽しむコツなどを伺いました。

これからHafHを使ってみたいという方も、すでにご利用いただいているネイバーの方も、ぜひご覧ください。

岡部百合子さんのプロフィール

岡部百合子(おかべ ゆりこ)さん
・会社員(銀行員)
・東京都在住
長崎出身の岡部と申します。仕事は銀行員で現在は期間限定の転勤で東京に住んでいます。1度大好きな長崎を外から見るいい機会だと思っています。趣味は一人旅、銭湯巡り、HafHの拠点巡りです。

—HafHを使い始めたきっかけは何ですか?

自宅以外にも住む場所があったら面白いなと思い最初は長崎のオランダ坂にあるシェアハウスと東京の自宅の2拠点生活をしていました。そんな中長崎にHafH1号店のHafH Nagasaki SAI(以下、SAI)がオープンし、「今の自分の生活スタイルに合っている!」と思ったのと、「定額で様々な場所に泊まれるってどんな感じだろう!?」と体感したくて利用し始めました。

—HafHを使ってよかったことはありますか?生活に変化はありましたか?

HafHを使い始めてよかったことの1つ目は「今までない濃い出会いがたくさんある」ことです。

特にSAIやHafH Nagasaki Garden(以下、Garden)はHafHの直営店なので、そこに訪れるために世界中、日本中からはるばる長崎に来てくれた方達がたくさんいました。旅しながら次の住む場所を探していた仲良しファミリーや、様々な住まいのサービスを使いながら卒業旅行をしていた大学生の男の子、SAIでノマドの方達と出会ったことがきっかけで会社を辞め家も捨てどんどん新たな挑戦をしている方、旅しながら訪れた先の食材を使い、おいしい料理でたくさんの人を幸せにしてくれている料理人の女の子など、あげたらキリがないぐらいの出会いがありました。

ここでの出会いの特徴は1度会ったら終わりではなく、その方達とHafHの拠点やイベントで再会したり、再びその方達が長崎に来てくれたり、フットワークが軽い方達が多いので「また会おうね」が社交辞令ではなくリアルだと言うことです。

また、同じ屋根の下でみんなでこれからの働き方や生き方について語り合うことも多く、たとえ一晩でも一緒に過ごすと、まるで家族や兄弟ような感覚になります。一緒に住んでいた中国人の女の子と中華料理を作り、中国式の大晦日をみんなで一緒に過ごしたり、ゲストやスタッフのみんなとメキシコ料理を作って外国人ゲストも一緒にメキシカンパーティーをしたり、様々な国の文化に触れたり年齢や国籍など関係なく仲良くなれるのがここでの生活の醍醐味です。自分にはないアイデアや価値観に触れることができ、たくさんの刺激をもらうことができます。

2つ目は「地元長崎の魅力を再発見できた」ことです。

SAIのゲストの方達と長崎の街を散策することも多く、長崎の海、山、坂のある風景、コンパクトに観光地を回れること、おいしいものが手軽に食べれることや長崎の人達のあたたかさなど、毎回ゲストの方達が予想以上に喜び感動してくれるのを見て、自分が毎日見ていた当たり前で何の代わり映えもしなかった長崎の魅力に何度も気づかせてもらえました。

今東京にいるのもそんな長崎を少し離れてみて外からの魅力をさらに発見できたらいいなと思ったからです。いずれ長崎に戻る予定なので、その時は地元のために何かできたらいいなと考えています。HafHでの出会いや体験がなければこんな気持ちにはなってなかったと思います。

3つ目は「日曜日の夜が憂鬱じゃなくなった」ことです。

自宅で過ごしていると休み終わりの日曜の夜になると「また明日から仕事か」と1人憂鬱な気分になることもよくありましたが、HafHにいるとコワーキングスペースで遅くまで仕事を頑張っている方の姿を見たり、リビングでゲストやスタッフのみんなと話しているとそんなことをくよくよ考える暇もなく、むしろ「自分ももっと頑張ろう!」と思えて、翌日への活力となっていました。

これは東京の自宅で1人暮らしをしている今、それがどんなに恵まれて幸せな時間だったのかを痛感しています。また自由に移動ができるようになったら、ぜひそんな時間を再び過ごしたいと心から思っています。

—会社員として働きながら、どのようにHafHを利用していますか?よくご利用されているハフプランはどれですか?

長崎にいる頃は「ときどきハフ(月に10日)」でSAIを中心に利用し、SAIから出勤することもありました。休日には、行きたいイベントや会いたい人がいる長崎県外の拠点に行って楽しく利用させていただいていました。

東京に来てからは、新生活に慣れるまで少しスローなペースで「ちょっとハフ(月に5日)」で主に週末を中心に利用しています。最近東京の拠点が増えてきたので新しい拠点にいち早く行きたいのと、自分の予定のある場所から移動しやすかったり都合の良い拠点を選ぶようにしています。拠点を巡ることで東京のいろいろな街を知れるので、この転勤中に全ての拠点をまわりたいと思っています。

—お気に入りのHafH施設はどこですか?


1.「HafH Nagasaki SAI」(長崎県 長崎市) 
https://hafh.com/properties/1

自分の地元長崎に1号店があるのが何よりうれしくて、実家と別にいつでも「おかえり」と言ってくれる場所があるのは心強いです。出会いの数が計り知れないのと、何よりもHafHこだわりのオシャレな空間を自分の家にできることに魅力を感じています。あぁ帰りたいな‥

2.「五島ゲストハウス雨通宿」(長崎県 五島市) 
https://hafh.com/properties/138

長崎の福江島にある五島で1番最初にできたゲストハウスです。地元の人、旅人、移住者などが集まる場所で気づいたらあっという間に仲良くなっている、五島に行くなら外せない場所です。みなさんの交流&情報交換の場にもなっていて、ここで過ごした時間がきっかけで五島に移住をした人達もいます。美しいエメラルド色の海とおいしい食べ物、島ならではのゆったりとした時間の流れは都会に疲れた人達にぜひ1度訪れてほしい場所です。

3.「Almas ゲストハウス」(長崎県 長崎市) 
https://hafh.com/properties/117

長崎の出島にあるゲストハウスです。こちらのオーナーのたかこさんと約1年間長崎市内のシェアハウス&民泊で一緒に生活していました。たかこさんのゲストの方達への細やかな対応やゲストハウスへの思いを間近でみて感じてきたのでとても信頼できる居心地のいい場所です。長崎に帰る時も実家より先についついこちらに寄ってしまいます。長崎駅や大波止ターミナルや飲食店の立ち並ぶ銅座にも近く、どこに行くにも動きやすい場所です。また目の前には出島表門橋公園があり、そちらを朝から散歩するのもとても気持ちよくてオススメです。イベントがよく開催される水辺の森公園で春、夏、秋と花火が上がるのですが、アルマスからもバッチリ花火がみえるので人混みをさけてゆっくり鑑賞もできますよ〜。

—特にどんな方にHafHをおすすめしたいですか?

社会人になると会社と家の往復でなかなか新しい出会いもないかと思います。同じような毎日の繰り返しで何か新しいことをしたいなぁ、刺激が欲しいなと思っている方にぜひお勧めしたいです。

HafHは世界中、日本中に拠点があり、それも他のサービスとは違うHafHの魅力の1つだと思います。

今回の経験で、わざわざ会社まで通わなくても実はどこでも働けるんだということを体感した方達も多いのではないでしょうか。HafHはOpen当初から「世界を旅して働こう」と自分の好きな場所で働き、好きな場所で暮らすことをサポートしてくれるサービスです。海や山が見える大自然の中で仕事をしたい、時には都会のオシャレな空気も感じたい、海外も好きだけど日本も好き、HafHなら全部それが実現できます。いきなり移住だ、引越しだとなるとハードルがものすごく上がりますが、HafHなら定額でその日からすぐに働き、暮らせます。

どうしても今いる場所を離れられない方も、例えば東京の中でも住む街が変わるだけで見える景色や出会う人、歩く道や立ち寄るお店がらりと変わり、日々の生活の中で違った魅力が見えてくることもあります。まずは2日間からの利用もできるので、ぜひ気になってるみなさんは色々考えるより1度使ってぜひ体験してみてほしいです!

—HafHを初めて使う人へのアドバイスをお願いします。

どの施設もHafHが厳選している拠点なので満足できるものが多いです。ただし、中には共同のドミトリーを利用する場合があり大人数の部屋だと物音が気になったりよく眠れないこともあるかもしれないので、確実にゆっくり休みたいなという場合は個室に泊まるとよりゆっくり休むことができてオススメです。

また、ゲストの人達やスタッフの方達と楽しくてついつい夜中まで話し込んでしまうことが増えるので(これがまた楽しいんですけどね)仕事の前日は自分のキリがいいところで抜けるなど、上手に切り替えながら楽しんでいただけたら良いかと思います。無理なく自分が好きなペースで過ごしていただければと思います♩

—最後に、これからのHafHに期待することを教えていただけますか?

もうすでに大満足していますが、様々な他のサービスとの提携でより暮らしやすく働きやすくなる世界、他の予約サイトや住居サービスとは違うHafHを使ってるからこそ感じられるサービス、今後HafHの直営店がどこにできるのか、地元長崎とHafHとの今後の関わり、など気になる&楽しみにしています。

きっとHafHのことなので、私なんかが予想もつかない事をこれからも考えていらっしゃると思うので今後も目が話せません。いつも快適な暮らしとワクワクをありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します!

—岡部さん、ありがとうございました!

6月はお得なキャンペーン実施中!

いかがでしたか? 6月は様々なキャンペーンも行っているので、下記記事も要チェック!

月に数日利用したい方から、長期で滞在したい方まで、お手軽にお試しいただけます。

気分転換に、お近くのHafHから利用してみませんか。

【HafHプラン一覧】
https://hafh.com/#plan

【HafH 第2期住人募集開始】この夏九州の自然と共に「場所にとらわれず働く暮らし」を体験しよう!
https://hafh.com/topics/6660

【最大50%オフ】ホテルやゲストハウスに定額で住み放題となる「HafH(ハフ)」、6月分利用料金の最大半額割引キャンペーンを実施。
https://hafh.com/topics/6161

個室が利用可能な施設《2020年6月4日更新》
https://hafh.com/topics/5364

記事一覧