【ハフ旅体験記】日常に旅を取り入れた生活へ(IT企業会社員|おこめさん)

はじめに

みなさん、こんにちは。おこめ(@ocometabetai)です。現在、IT企業の会社員で企画の仕事をしています。

2019年4月に社会人として働き始め、夢と野望に胸を膨らませていたのですが、そこから約半年後いきなり完全テレワークに。それから会社に出社する機会はほとんどありませんでした。

テレワークになってからしばらくすると、会社に出社できない寂しさが募りだし、孤独感も増幅。そこで「よしっワークスタイルを変えてみよう!」と思い立って、お試しでこれまで住んでいた東京を離れてみることにしました。

東京を離れ、以前から住んでみたかった福岡へ!

私にとって、いきなり色々な場所で働くのはハードルが高かったので、「とりあえず、1週間福岡に行ってみよう!」と軽い気持ちで、福岡へ。

その後、一度遊びに行ってみたいと思っていたHafHの直営施設「HafH Fukuoka THE LIFE(以下、LIFE)」で、HafH社員のハルカ君(@HarukanCoffee)と出会い、福岡での生活についてのお話を聞きました。

色々考えた結果、せっかく福岡に来たので「試しに1ヶ月福岡に住んでみよう!」ということで、いざLIFEに滞在することを決断!

LIFEの決め手は、主に3つ。
・コンビニ、スーパーマーケット、八百屋などが徒歩5分圏内に集結している
・カフェと併設していて仕事しやすい
・LIFEに滞在している仲間たちが素敵な人たち

私にとっては、どこに住むかよりも誰と住むかが大切。福岡にいるメンバーは、勉強熱心で新しいことを始める人が多く、遊びだけではなく、真面目に人生の悩みなどを相談できる人が多く、非常に充実した日々を送ることができました。

「散歩しよう!」で、たくさん人が集まる関係。


「ワークショップ開催するよー!」で集まれる場所。


自分が何かしようとするとき、全力で応援してくれるメンバーが集まっていて、この1ヶ月間でHafHを通して沢山の方々と出会えました。

福岡を拠点にして、多拠点生活にも挑戦!

福岡での多くの出会いをきっかけに、もっといろんな地域で暮らして、いろんな世界を見てみたいと思うようになり、HafHを使って多拠点生活に挑戦してみました!

その中でも、特に気に入ったHafH拠点をご紹介します。

福岡県 田川市|いいかねPalette

1つ目は、福岡県田川市にある廃校になった『猪位金(いいかね)小学校』をリノベーションして出来たユニークな宿泊施設「いいかねPalette」。

「いいかね」とは、地域の名前なのですが、最初は「いいかね?」と許可を取っているのかと思いました(笑)


いいかねPaletteは、広々としたコワーキングスペースがあり、仕事に集中できる環境が整備されています。コワーキングスペースには、こちらに長期滞在されている方も利用しており、仕事の合間にお喋りなどを楽しむことも。


他にも、レコーディングスタジオや図書館など、遊び場がたくさんあって、さすがもともと小学校だったんだなぁと感じるポイントが沢山ありました!レコーディングスタジオでは、楽器を演奏して遊ぶこともできますよ : )


いろんなスペースがあって、どこもお気に入りだったのですが、私が好きな場所はこちら!

中庭です!楽器の音色が聞こえてきたり、体育館での歓声が聞こえてきたりと、まるで廃校が生き返ったような気持ちになりました。


最初に、廃校を活用しようと考えたのは、猪位金小学校の卒業生のお二人。ポッドキャストで有名なコテンラジオの樋口さん(@HiguchiKi)と、福岡県議会議員の佐々木さん(@sasakimakoto)。

お二人の他にも、学校の先生や、音楽をやっている人、弟子をしている人、仕事をしない人など、いいかねPaletteに住んでいる皆さんは個性豊かでステキな方ばかりでした!


HafH経由で予約し移動手段がない人は、スケジュールが合えば、田川最強の弟子のマサさん(@_masa0901)がお迎えに来てくださるそうなので、宿泊をされる際は、ぜひ連絡してみてください♪

山口県 下関市|uzuhouse

2つ目は、山口県下関市にある「uzuhouse」。下関市は、福岡から電車や新幹線で30分程度とかなりアクセスがよかったので、九州から足を伸ばして遊びに行ってみました。


滞在中は、2階にあるカフェスペースが使えるのですが、そこはまるで海に浮いているような空間。お仕事はもちろんのこと、本がたくさん置いてあるので、お気に入りの1冊を持ってきて、ベランダにあるソファ席でゆったり読書するのも最高です!

私は、uzuhouse特製の自家製のチャイを飲みながら、のんびりとした時間を過ごしました♪


屋上にのぼると「わぁあああ!!」と思わず声が出ちゃうくらい絶景が望めるテラスがあります。大きな貨物船が通るのもよく見え、時間や天気によって全然違う顔を見せる海は、ぼーっと眺めているだけでも楽しいです。


Wi-Fiも通っていて、デスクも沢山あるので、テレワークも屋上でできちゃいます!気持ちのいい潮風を浴びながらのお仕事は、いつも以上に集中できた気がします。


周辺には、オシャレな飲食店がたくさんあります!その中でも特に気に入ったのが、uzuhouseから徒歩10分程度のところにあるTAGLINEというカフェ。

ランチもコーヒーも絶品で、下関に滞在中二度も通ってしまいました(笑)


その他にも、おすすめのお店を見つけたので、ぜひ遊びに行ってみてください!

========

【カフェ】
バグダットカフェ
古民家を改装したカフェ。とっても落ち着く空間。

TAKADA COFFEE 
下関と長府にあります。1987年に創業された歴史あるカフェ。コーヒーを現地買い付けというこだわり。とろけるチーズケーキはぜひ食べてみて欲しいです。

【バー】
ドインディア
インドに10年いた𡈽井さんが作るスパイスバー。「家でも気軽にスパイスを広めたい」という想いで始めたらしいです。スパイスからつくった本格チャイで身体も心もポカポカに。

ひよこヘッド
店主も雰囲気もゆるっとしていて落ち着く。タイ料理の旗が外に立っているのでタイ料理屋さんかと思ったら、誰かが勝手に立てたとのこと。何料理屋さんかは分かりませんが、味は本格的で美味しいです(笑)

下関の飲食店同士は仲が良く、自分のお店が混んでいるときは、違うお店を紹介してくれることもありました : )

========

uzuhouseには、気軽にその場でやっていただけるネイル体験や、韓国語講座などのイベントも充実していました!イベントの他にも、K-POPダンス講師や、元イルカ調教師の方など、個性豊かなスタッフさんがいらっしゃって、とても楽しい時間を過ごすことができます。

お世話になった皆さん、ありがとうございました!


今後HafHを使って旅してみたい方へ

自分が住んでいる環境から抜け出して、いきなり旅をして生活をするというのは、難しい気がします。

まずは、「おためしHafH」プランなどを使って、週末1泊だけでも行ってみたい地域に行ってみる!そこから旅を始めてみてもいいかもしれませんね^^


さて、今回は会社員として働きながら旅を楽しむおこめさんに、HafH旅体験記を書いていただきました!この記事を読んでいただいた皆さんも、おこめさんの記事を参考に、少しずつ日常に旅を取り入れてみてはいかがでしょうか。

紹介されたHafH拠点以外にも、HafHは世界中あらゆる場所に拠点を展開中!ぜひ、お気に入りの拠点を探してみてください♪

HafHへのご登録は、こちらより(初月は課金無しでご利用可能)。

記事一覧